トップへ 当院の選ばれる理由 » 最新機器による先進治療

CT撮影による安全・確実な治療

CT撮影
これまでの歯科治療では、長いこと歯科医が持つ経験値と勘を頼りに治療が行われてきました。しかしながら、いまでは治療機器も進化・高度化しています。治療の前にあらかじめCT撮影を行うことで、より安全で精度の高い治療が可能となりました。

そもそも歯は立体物ですから、平面で見るレントゲンではわからない部分があります。CT撮影の大きなメリットは、骨の奥行き・幅・厚みを正確に知ることができるようになったことです。レントゲンをさらに立体的にカバーしてくれるのがCTです。

CTの優れたところは、コンピュータ上で骨をリアルに再現できる点です。とくにインプラント治療では、もはや欠かせない検査のひとつと言ってよいでしょう。

<歯科用CTの導入メリット>
・インプラントを入れる位置、方向のシミュレーションが可能
・難易度の高い手術が安全・確実にできる
・メスを使わず事前確認ができ、患者さんの負担が軽減できる
・治療時間の大幅な短縮


微細な病原をマイクロスコープで見える化

最新機器歯科治療では、肉眼では確認できないほどの細かい作業が必要とされます。歯垢の除去などでも、目に見えないほどの歯垢が存在します。「マイクロスコープ」と呼ばれる顕微鏡は、医師の治療を強力にアシストします。

当院で使用するマイクロスコープは、眼科や脳外科手術などで使用されているものと同様です。最大で肉眼の約20倍での処置ができるため、抜かなければならなかった歯が残せるなど、患者さんの望みを叶えることにつながります。

最新機器
3.4倍に拡大された歯の根の状態
最新機器
約20倍に拡大された歯の根の状態


レーザー治療

最新機器レーザー治療は、安全で痛みの少ないやさしい治療を可能とする最新機器です。レーザー治療により以下のような方々の治療に効果が期待できるようになりました。

●むし歯治療(予防)
レーザーをあてることにより、歯質を強化することが可能です。しかし、どんな状態の歯にも対応できるわけではありません。適応症例かは、医師にご相談ください。

●歯がしみる
レーザーを使用することで、数回の来院で痛みを感じなくさせることも症例により可能です。

●歯の神経を抜いた
歯の神経を抜いたあと、レーザーをあてることで殺菌・消毒を行うことができます。

●歯周病
通常の治療と比べ、約3~6倍早く治療を終わらせることも可能となりました。ケースによっては、通院期間を大幅に減らすことができます。

●口内炎
レーザーをあてることにより、痛みを感じにくくなり、完治も早まります。

●色素沈着
レーザーをあてることにより、色素の沈着を薄くすることも可能です(数回の通院が必要)。

●その他
義歯による痛み、化膿したときの排膿路の痛みなど、さまざまな治療に使用することができます。


カテゴリー一覧

歯並びのお悩みは、お気軽にご相談ください

カウンセリングをおこなっております

トップへ 当院の選ばれる理由 » 最新機器による先進治療


コールバック予約

PAGE TOP