トップへ » 入れ歯だからとあきらめないで

入れ歯当院が入れ歯の患者さんにお伝えしていることがあります。それは、私たち医師の方からは絶対に匙を投げない、患者さんがあきらめない限り、入れ歯は必ず快適に使えると強い言葉でお伝えしています。

入れ歯を使う上で、もう1つ大切なことがあります。それは、トレーニングです。いくら良いものを作ったからといって、それを上手に使うための練習は必要です。プロドライバーが高機能なF1カーを操るにも、練習しなければ縦横無尽に乗りこなすことはできないのです。

ただ、安心していただきたいのは、当院独自の練習方法は、それほど大変ではないことです。大きく分けて2段階しかありません。1つ目は、入れた状態に慣れること。二つ目は、舌の使い方の練習です。


トップへ » 入れ歯だからとあきらめないで


コールバック予約

PAGE TOP