トップへ » 入れ歯には自信があります

入れ歯当院の入れ歯作りには、ほかにはない大きな特徴があります。それは、歯科医師が直接作っていること。入れ歯作りを行う医師がいることです。多くの場合、入れ歯を作るのは「技工士」という職人さんです。

通常、技工士さんは医師からデータをもらい、それに基づいて入れ歯を作りますから、患者さんのお口の中を直接見ることはありません。そのため、でき上がるまでに時間がかかり、そのうえ調整にも手間取ります。いくら調整しても満足いただけないケースもあります。

その点、患者さんのお口の中を把握している歯科医師が、型取りから噛み合わせ、確認、仕上げまでの工程を直接行うので、即時対応できるばかりか、その方にとって理想的な入れ歯ができあがります。

ある楽器奏者のケース
私が勤務医時代の話です。
事故で総入れ歯になった、ある管楽器の演奏家がいました。
管楽器は、とてもナイーブな楽器です。歯の位置が少しでも変わると、空気の抜け方も変わってしまい、以前と同じ音色を出すことができなくなるのです。

そのままでは、演奏家としての人生も終わってしまいます。そこで私は、事故前と同じ歯の位置になるよう、徹底した微調整を重ねました。その結果、演奏家はもとの音色を取り戻したのです。


トップへ » 入れ歯には自信があります


コールバック予約

PAGE TOP