トップへ » 微細な病原をマイクロスコープで見える化

最新機器歯科治療では、肉眼では確認できないほどの細かい作業が必要とされます。歯垢の除去などでも、目に見えないほどの歯垢が存在します。「マイクロスコープ」と呼ばれる顕微鏡は、医師の治療を強力にアシストします。

当院で使用するマイクロスコープは、眼科や脳外科手術などで使用されているものと同様です。最大で肉眼の約20倍での処置ができるため、抜かなければならなかった歯が残せるなど、患者さんの望みを叶えることにつながります。

最新機器
3.4倍に拡大された歯の根の状態
最新機器
約20倍に拡大された歯の根の状態


トップへ » 微細な病原をマイクロスコープで見える化


コールバック予約

PAGE TOP