トップへ » 入れ歯ができるまで

※ここでの工程は、下準備(歯の治療・歯ぐきの治療)が済んでいる前提です。

お口の中の状況の把握

入れ歯ができるまで
上あごの状態
入れ歯ができるまで
下あごの状態

下へ

入れ歯を作るための型どり

入れ歯ができるまで
上の型どり
入れ歯ができるまで
下の型どり
入れ歯ができるまで
上の模型
入れ歯ができるまで
上の噛み合わせをとる装置

下へ

噛み合わせをとるための模型と装置の製作

入れ歯ができるまで
上の模型
入れ歯ができるまで
上の噛み合わせをとる装置
入れ歯ができるまで
下の模型
入れ歯ができるまで
下の噛み合わせをとる装置

下へ

噛み合わせ
高さ・前後・左右の立体的な位置関係が重要なのでいくつかの方法を使い分けて位置決めをしていきます。
入れ歯ができるまで入れ歯ができるまで
下へ

見た目・噛み合わせの位置の確認
歯の大きさ・位置、唇の感じ、噛み合わせの位置などを確認します。
下へ

完成
材料の劣化を抑えるための工夫をしています。
入れ歯ができるまで
下へ

調整
調整回数は、はじめて入れる方は多くなる傾向があり、平均で10回です。慣れるまでの大まかな目安は、入れていることに慣れるまで2週間、話すのに違和感がなくなるまで2~3ヶ月、食べるのに違和感がなくなるまで4~6ヶ月です。

じっくりと練習すると、ほとんどの食事を問題なく食べることができるようになります。

何かしらの理由で入れ歯をやめてしまう方が少なくありません。大半の理由は「痛くて入れていられない」というものです。しかし、痛みは適切な調整をすれば必ずなくなります。あきらめないで調整を繰り返し、二人三脚で快適な入れ歯作りに取り組みましょう。


トップへ » 入れ歯ができるまで


コールバック予約

PAGE TOP