トップへ » 子どもの歯を早くに抜かなくてはいけないときに歯並びを悪くしないための装置を入れた症例

<治療前>
症例下の奥歯を、むし歯で駄目にしてしまい抜くこともあります。抜いたままにしている大人の歯が生える前に隙間が小さくなってしまい、歯並びに影響することが多いので、写真のような装置をつけて隙間を確保します。
下へ
<治療後>
症例上の写真から3年たっています。歯が生えてくるタイミングは個人差がありますが、隙間を保っていたスペースに大人の歯が生えてきたら装置を外します。

【治療期間】3年間 【通院回数】6回 【費用】¥20,000(税別)


トップへ » 子どもの歯を早くに抜かなくてはいけないときに歯並びを悪くしないための装置を入れた症例


コールバック予約

PAGE TOP