トップへ » もちろん抜かない方がいい親知らずもあります

oyashirazu20160430

もちろん抜かない方がいいケースもあります。

たとえば左下の奥歯を1本すでに抜いているケースなどは、こんな場合は親知らずが良い状態である事がメリットになります。

今回は反対の上下にも親知らずが残っているので、場合によっては抜いて歯がない部位に移植することも考えることが出来ます

必ずしも ”親知らず=抜く” ではなく、残した方がいいのか抜いた方がいいのか利点欠点(メリット・デメリット)を踏まえて将来設計をすることが大事になります。


トップへ » もちろん抜かない方がいい親知らずもあります


コールバック予約

PAGE TOP